キレイライン口コミ

キレイライン口コミまとめ(2022年12月)本当の評判が分かる生レビュー

キレイラインやめたい?偽口コミにうんざりする前に必見(2022年12月)
  • LINEで送る

「キレイライン 口コミ」と検索しても、上位に表示されるのは広告記事ばかりだと思いませんか?

インスタグラムを見ても、インフルエンサーの宣伝投稿やステルスマーケティングが目立ちます。

さらに、競合ブランドを貶める記事も多くあります。

実際に歯列矯正に取り組んでいる方の口コミが知りたいと思っている方も多いでしょう。

当ブログの担当編集が、ユーザーの本当の口コミをSNSで集めて紹介します。

良い口コミだけでなく忖度なしで悪い口コミも掲載していますので、気になる方はぜひご覧ください。

2022年12月にネット上に公開された一般ユーザー口コミを集めています。キレイライン口コミの年間まとめはこちら。

公式アカウントや商品を取り扱っている病院公式アカウントのコメントは、記事の趣旨に添わず公平性に欠ける恐れがあるので取り上げていません。

また、実際に商品を使用していない(検討中の方も含め)のが明らかな方のコメントも除いています。

芦屋M&S歯科・矯正クリニック理事長 松岡伸輔

芦屋M&S歯科・矯正クリニック理事長の松岡です。

芦屋M&S歯科・矯正クリニックは2003年に兵庫県芦屋市で開院しました。医師全員がインビザライン治療(マウスピース治療)・小児矯正・咬合誘導で秀でています

インビザライン治療では1年間の症例数実績によって表彰される「プラチナステータス」に公式認定されています。

このブログで、インビザラインを始めとするマウスピース矯正、ワイヤー矯正など歯並びに関するさまざまな疑問にお答えします。もし、このブログで分かりにくい点がありましたら、お気軽にお問合せください。

キレイラインの悪い口コミ

キレイラインは、前歯12本の歯並びをキレイに整える部分矯正なので、全体矯正に比べて費用を抑えることができるのが特長です。

ただし、キレイラインだけでは満足のいく結果が得られなかったという声もありました。

全体矯正のインビザラインを検討している方の中にも、費用面でキレイラインを選ぶ方がおられます。

しかし、治療の違いや内容について詳しく知らずに治療を始める方も見受けられました。

キレイラインは軽度の部分矯正に限定した歯列矯正法です。

数多くあるマウスピース矯正ブランドの違いについてはこちらの記事で解説しています。

矯正治療途中に不安を感じた場合は、セカンドオピニオンや転院なども視野に入れてみるのもおすすめです。

治療中に気になったことを相談できたり、トラブルにすぐ対応してくれる矯正歯科を選ぶようにしましょう。

キレイラインが適応なのか適応外なのかをしっかりと確認してくれる矯正歯科を選ぶと避けられたかもしれませんね。

作り直しかどうかなどトラブルの際の対応も矯正治療を選ぶ上で大切です。トラブルのときに対応してくれるかどうか治療開始前に確認しておくと良いでしょう。

リテーナーの使用方法については以下の記事で解説しています。

担当の歯科医師がしっかりと相談にのってくれるかなど、治療内容以外の通院の環境も大事です。

キレイラインは、前歯12本の歯並びを整えることが目的の矯正方法です。噛み合わせや口元の出っ張りを治したい場合は、全体矯正の適応となるため、キレイラインかインビザラインかをしっかりと検討しましょう。

ワイヤー矯正が必要だった程の重度の歯列であれば、最初からキレイライン矯正を選んだのは失敗だったかもしれません。

キレイラインは厚みの異なる以下の3種類のマウスピースを使い、薄い方から10日間ずつ交換しながら矯正をしていきます。

  • ソフト0.5mm
  • ミディアム0.6mm
  • ハード0.8mm

ハードでは上下で1.6mm噛み合わせが浮くため、喋りづらく感じる方もおられることでしょう。悪い口コミでは、噛み合わせが合わないなどのトラブルも起こっています。

そのため、治療内容に不安がある場合やトラブルが起きたときは、セカンドオピニオンを受けることや他の矯正歯科への転院を検討することもおすすめします。

24時間予約可能!関西最高レベルの歯並び矯正なら芦屋M&S歯科・矯正クリニックにお気軽にご相談ください。

キレイラインの良い口コミ

良い口コミには、実際に歯並びが改善されたという内容が多く見られました。

歯列矯正において、不安やトラブルなく治療が進められることが成功の鍵となるでしょう。

キレイライン矯正の効果が目に見えて実感できたようです。

上記と同じ方の日数経過後の報告です。曲がっていた歯がしっかり矯正されていることが分かります。

他の矯正治療と比べて、キレイラインでは痛みが少ないことが分かります。

アフターケアがしっかりしているクリニックは安心感にも繋がりますね。噛み合わせも調節してくれる矯正歯科もあるようなので、噛み合わせも見てもらえるかどうかも確認すると良いでしょう。

やはり部分矯正で軽度であればキレイラインは評価高いようです。

部分矯正であればインビザやワイヤー矯正と比べてコスパが良いようです。

まとめ

実際にキレイラインの歯列矯正を経験された方の口コミは非常に参考になり、治療を受けるかどうかの判断材料となります。

ネット上では「マウスピース矯正はドクターのスキルや経験に影響を受けない」といった誤った情報が広まっているようです。

しかし、マウスピース矯正も他の医療技術と同様に、治療途中の微調整などのスキルや経験が関係しています。そのため、経験豊富な歯科医や矯正歯科を選ぶことが大切です。

矯正治療を始める前に、部分矯正と全体矯正の比較や矯正歯科・ドクターの口コミ、症例や評判をしっかり調べることをおすすめします。

 

各口コミは調査当時にウェブ上に公開されている情報を一切改変せずに転記しています。
各口コミ内容の真偽度・信頼度については担当編集は責を負いません。

「安いだけ」「思った仕上がりには程遠い」格安矯正で失敗した方はこちらをご覧ください。

  • LINEで送る