歯列矯正Q&A

八重歯の矯正で顔変わる?ほうれい線でブサイクに?美人になる治療方法を徹底解説!

八重歯の矯正で顔変わる?ほうれい線でブサイクに?美人になる治療方法を徹底解説!
  • LINEで送る

八重歯の矯正は顔だちが変わりやすいって本当?
八重歯を矯正するとほうれい線が消える?

八重歯の矯正に関してどのように顔が変わり、ほうれい線がどうなるのか気になっている方もいるかと思います。

そこで、現役の矯正歯科医が八重歯の矯正で顔の変化はあるのか、矯正で美人を目指せる理由や逆にブサイクになったと言われることもある理由を紹介します。

八重歯の矯正で美人になる人や矯正をすることで得られるメリットや治療方法、費用の相場も紹介していますので、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

八重歯の定義や犬歯との違いについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

芦屋M&S歯科・矯正クリニック理事長 松岡伸輔

芦屋M&S歯科・矯正クリニック理事長の松岡です。

芦屋M&S歯科・矯正クリニックは2003年に兵庫県芦屋市で開院しました。医師全員がインビザライン治療(マウスピース治療)・小児矯正・咬合誘導で秀でています

インビザライン治療では1年間の症例数実績によって表彰される「プラチナステータス」に公式認定されています。

このブログで、インビザラインを始めとするマウスピース矯正、ワイヤー矯正など歯並びに関するさまざまな疑問にお答えします。もし、このブログで分かりにくい点がありましたら、お気軽にお問合せください。

八重歯の矯正で顔が変わるって本当?

八重歯の矯正で顔が変わる方もいます。

八重歯の位置が歯列から完全に外れているなど、大きく出っ張っている場合は顔だちが変わったと感じる方が多いようです。

八重歯が歯列から少しずれているだけの場合は、大きな変化を感じない方もいます。

出っ歯や受け口の矯正と比べると、八重歯の矯正によって顔が大きく変化することは少ないといえるでしょう。

矯正をすることで得られるメリットは多いですし、美人になったと喜ぶ方がほとんどです。

まずは八重歯の矯正で得られるメリットをみていきましょう。

八重歯矯正で得られるメリット

八重歯の矯正で得られるメリットは以下です。

  • 虫歯や歯周病のリスクを減らせる
  • 口内炎ができにくくなる
  • 肩こりや頭痛が改善される

他の歯と重なっている八重歯は汚れが残りやすいため、虫歯や歯周病になるリスクがあります。

また、八重歯の位置によっては頬の内側に当たり、口内炎ができやすい方もいます。

歯列矯正で歯並びを綺麗にすることで、これらのリスクや頻度を減らすことが可能です。

また、現在八重歯があり、肩こりや頭痛に悩まされているという方は、歯列矯正をすることで改善する可能性が高いです。

歯並びが悪い場合、食事や噛み締めた際に顎に余計な負担がかかります。

顎に負担がかかると顎の周りの筋肉の血流が低下して筋肉が固くなり、徐々に首や肩の方まで広がっていきます。

歯並びをきれいにすると負担が減ることから肩こりや頭痛が改善されると考えられています。

関西随一の実力派プラチナ認定医芦屋M&S歯科・矯正クリニックに歯並び矯正をお気軽にご相談ください。

八重歯の矯正で美人になったと言われる理由

八重歯の矯正で美人になったと言われる理由は以下の2つです。

  • ほうれい線が薄くなる
  • Eラインが綺麗になる

ほうれい線が薄くなる

八重歯の矯正でほうれい線が薄くなることがあります。

ほうれい線が薄くなる理由として、以下の2つが関係しています。

  1. 口まわりの筋肉を使えるようになる
  2. 八重歯によって持ち上げられて口の位置が変わる

ほうれい線は口まわりの筋肉の衰えが関係しています。

歯並びによって口を閉じにくいと口呼吸となり、口周りの筋肉が使われず、筋肉は衰えていきます。

八重歯を矯正すると口を閉じることができ、さらに口まわりの筋肉をバランス良く使えるようになります。

そのため、口まわりの筋肉が鍛えられ、ほうれい線が薄くなるのです。

また、八重歯は外方向に斜めに生えていたり歯列から外れていたりすると口元が持ち上げられている状態となります。

矯正することでその状態が改善するため、ほうれい線が薄くなる可能性が高いです。

Eラインが綺麗になる

八重歯の矯正はEラインが綺麗になるため、正面よりも横から見た方が変化を感じる方が多いようです。

Eラインは顎と鼻の一番高い部分の線のことで、口元がそのラインから出ない状態が理想とされています。

八重歯など歯並びが悪い方は、横から見たときにEラインよりも口元が出ている傾向にあります。

八重歯を矯正すると、口元がEラインぴったり、またはEラインよりも内側になるため、横顔美人になったと言われる方が多いのです。

矯正治療は、Eラインも考慮して治療を進めていきます。

八重歯の矯正でブサイクになったと言われる理由

八重歯の矯正でブサイクになったとネットの口コミで書かれていることがありますが、考えられる理由には以下があります。

  • 口元のたるみ
  • 出っ歯になる
  • バッカルコリドーができる

それぞれの理由について説明します。

口元のたるみ

矯正治療で口周りの皮膚や筋肉がたるむことがあり、たるみがきっかけでブサイクになったと言われることがあります。

口元がたるむのは、八重歯で口元が持ち上げられていたケースでみられます。

矯正治療をして八重歯を歯列内におさめると支えがなくなるため、以前よりもたるんでいるように見えてしまうのです。

出っ歯になる

歯列矯正前のシミュレーションが足りない、または不要な抜歯を行ってしまった場合の歯列矯正で出っ歯になることがあります。

以前よりも出っ歯になると、口元の出っ張りがさらに強くなってしまうため、ブサイクになったと言われることがあるのです。

矯正前のシミュレーションに時間をかけてくれて、矯正の実績が多い矯正歯科を選びましょう。

八重歯の矯正で抜歯が必要か不要か判断するためのポイントについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

バッカルコリドーができる

バッカルコリドーは、笑ったときなど口を横に大きく開いた際に見える口角と歯の間の隙間です。

抜歯を伴う矯正をして歯列が狭くなり、バッカルコリドーができることもあります。

黒く見えるため、ブサイクになったと言われることがあります。

抜歯をしないと歯をおさめるスペースが不足する方は抜歯が必要ですが、不必要な抜歯でバッカルコリドーができることもあります。

抜歯が必要と言われて心配な方は、セカンドオピニオンを受けるようにしましょう。

逆に、抜歯を伴わない歯列矯正ではバッカルコリドーだったのが改善される場合もあります。

八重歯の矯正方法と費用について

八重歯の歯列矯正は以下の方法で治療を進めていきます。

  • マウスピース矯正
  • ワイヤー矯正

抜歯を伴う場合など、マウスピース矯正だけでは矯正治療が難しい場合には、ワイヤー矯正を併せて治療をすることも稀にあります。

しかし、芦屋M&S歯科・矯正クリニックの症例では、よほど重度の八重歯でなければマウスピース矯正だけで十分なケースがほとんどです。

マウスピース矯正の代表格であるインビザラインであれば、全体矯正は80万円〜100万円が相場です。部分矯正の場合には40万円〜50万円が相場です。

部分的矯正は、あくまでも八重歯の症状が軽度であることが条件です。

八重歯を移動させるために前歯を収めるスペースが確保できない場合は、全体矯正、または抜歯が必要になるでしょう。

インビザラインで八重歯を矯正する方法についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

ワイヤー矯正の相場は全体矯正が60万円〜100万円、部分矯正が20万円〜40万円となっています。

インビザラインとワイヤー矯正は、それぞれメリットとデメリットが異なるため、治療開始前にしっかりと検討をすることが大切です。

インビザラインとワイヤー矯正の比較についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

まとめ:八重歯の矯正実績を含む総合スキルの高い矯正歯科を選ぶ

八重歯の矯正で顔が変わることがありますが、顔の変化を感じるのは八重歯が出っ張っている方に多いです。

ほうれい線が薄くなったり肩こりや頭痛が改善したりと矯正するメリットもありますが、不必要な抜歯などでブサイクになったと言われることもあります。

これらを避けるためにも、八重歯の矯正実績があり、矯正の経験が豊富な矯正歯科を選ぶようにしましょう。

どの治療方法が良いのかは一人ひとり異なりますので、一度矯正歯科でチェックを受けてみてください。

歯列矯正だけでなく、総合スキルの高い矯正歯科を選ぶと安心です。

もし、検査した結果に不安がある場合には、セカンドオピニオンを受けましょう。

「安いだけ」「思った仕上がりには程遠い」格安矯正で失敗した方はこちらをご覧ください。

  • LINEで送る